Workshops

The Urban Economics Workshop 2018

空間情報科学研究センター(CSIS)との共催ワークショップ

※ 2019年1月21日現在の予定です。

※開催場所は基本的に経済学研究科学術交流棟(小島ホール)となりますのでご注意下さい    

 

日時 ※ 2019年1月 修士論文報告会 Master's Thesis Presentations ※

1.下記の予定は変更の可能性もありますのでご注意下さい

(Please note that the following schedule might be changed)。

2.発表は基本的に日本語で行われます

(Presentations are basically in Japanese)。

発表者の方へ

発表論文についてはCIRJEにて印刷し、当日会場にて配布いたします。つきましては、下記の期日までに最終稿のファイルまたはハードコピーをご提出ください。

 

発表論文提出期限(厳守):

1月 28日(月)発表者=1月28日(月)9:00(必着)まで

 

 

提出先:学術交流棟(小島ホール)6階 CIRJE (cirje[at mark]e.u-tokyo.ac.jp)

  1. 上記提出期限の日時を過ぎたものについてはいかなる理由があっても受け付けられません。ご自身でコピーをご用意の上、当日会場にご持参ください。
  2. 論文は必ず最終稿をご提出ください。提出後の差し替えは受け付けませんので、差し替えなければならない事態が発生した場合には、論文はご自身で10部を印刷して当日持参して頂くことになります。
  3. 添付ファイルが破損している等、ファイルが開けない場合は連絡を差し上げるため、ファイルで提出される方はお申し込み時に携帯電話番号等、当日すぐに連絡のつく連絡先をお書き添え下さい。
  4. 別途、正式な修士論文口述試験が行なわれるので、修士論文提出時に大学院係から配付される審査日程を参照のうえ、必ずご出席下さい。
  5. パソコン・ポインターはセミナー室ロッカー内の機器をご使用のうえ、設置・片づけは最初と最後の発表者が各自で行って下さい。(プロジェクターは会場に備え付けられています。)
  6. 発表用のスライドファイルを入れるUSBには、(他のファイルを入れずに)スライドファイルのみを入れて会場へお持ち下さい。(スライド以外の情報がたくさん入ったUSBが認識されない、というトラブルが起きているためです。)

Your thesis paper is distributed at the seminar venue.  Please send an electronic file of it to CIRJE at cirje [at mark] e.u-tokyo.ac.jp, so that CIRJE can duplicate it.  You can also bring its hardcopy directly to the CIRJE office on the 6th floor of Economics Research Annex (Kojima Hall). 

 

The submission deadline is (please be punctual):

January 28 (Monday)…by 9:00am., January 28 (Monday)

 

Make sure that

  • Submission behind the deadline is not accepted for any reason.
  • The file/hardcopy submitted to CIRJE should be the final version.
  • You need to send your emergency contact information such as cell phone number together with your thesis file, so that CIRJE can immediately reach you in case the file cannot be opened/is broken.
  • Please put a file of your presentation slides only in your USB memory when you come to the seminar venue since it is sometimes not recognized when other files are inculded in the USB memory.

Those who missed the deadline or those who would like to revise the thesis paper after submission, are required to make 10 hardcopies of it and bring them to the seminar venue on presentation day.

You MUST attend an official oral examination in addition to this master thesis presentation:  for details, please see the schedule to be distributed by the Graduate Office when you submit your thesis.

Presenters can use equipment such as a computer and a pointer in a locker in the seminar venue on presentation day:  make sure they should be back into the position after use.


 

日時

2019年1月28日(月 Monday)13:00-14:10 ※時間に注意

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

修士論文報告会

13:00-13:35

相場郁人

(Readers:佐藤泰裕、高橋孝明、田渕隆俊)

13:35-14:10

Zu Xirui

(Readers:田渕隆俊、高橋孝明、佐藤泰裕)


Abstract

日時

2019年2月22日(金 Friday)15:30-18:30

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

大澤実(東北大学)

TBA
Yi-Ling Cheng(National Sun Yat-sen University)

TBA


Abstract

 

 

本年度終了分:

日時

2018年4月13日(金 Friday)15:30-18:30  

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

岡本千草(東京大学)

"Neighborhood Externalities from "One-room Apartments"

安田 昌平(日本住宅総合センター)

「被災地域と非被災地域の災害リスクに対する反応 」

Abstract

日時

2018年5月25日(金 Friday)15:30-18:30  

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

Achim I. Czerny (Hong Kong Polytechnic University)

"A pricing versus slots game in airport networks"

Gilles Duranton (University of Pennsylvania)

"Mobility and congestion in urban India"

Abstract

日時

2018年6月8日(金 Friday)17:00-18:30  

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

David Albouy (University of Illinois at Urbana Champaign)

"The optimal distribution of population across cities"


Abstract

日時

2018年7月13日(金 Friday)15:30-18:30  

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

藤嶋翔太(東京理科大学)

"Heterogeneous treatment effects of a place-based policy: the role of production networks" (with Tadao Hoshino and Shinya Sugawara)

Xiannong Zhang (Washington University in St. Louis)

"Network formation with negative links"


Abstract

日時

2018年9月13日(木 Thursday)17:00-18:30  

※日時に注意

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

森知也(京都大学)

"Collaborative knowledge creation: Evidence from Japanese patent data" (with Shosei Sakaguchi)

[paper]


Abstract

日時

2018年10月19日(金 Friday)15:30-18:30

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

福村晃一(東京大学)

" Skill Biased Technical Vhange, Demographics, and Market Size "

古澤泰治(東京大学)

"Relationship Specificity, Market Thickness, and International Trade" (with Tomohiro Ara)


Abstract

 

日時

2018年11月16日(金 Friday)15:30-18:30

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

澤田有希子(東京大学)

TBA

山雄貴(金沢大学)

"Time-varying congestion tolling and urban spatial structure"[paper]


Abstract

This study develops a model in which heterogeneous commuters choose their residential locations and departure times from home in a monocentric city with a bottleneck located at the entrance to the central business district (CBD). We systematically analyze the model by utilizing properties of complementarity problems. This analysis shows that, although expanding capacity of the bottleneck generates a Pareto improvement when commuters do not relocate, it can lead to an unbalanced distribution of benefits among commuters: commuters residing closer to the CBD gain and commuters residing farther from the CBD lose. Furthermore, we reveal that an optimal congestion toll alters urban spatial structure. We then demonstrate through examples that (a) if rich commuters are flexible, congestion tolling makes cities denser and more compact; (b) if rich commuters are highly inflexible, tolling causes cities to become less dense and to spatially expand; and (c) in both cases, imposing a toll helps rich commuters but hurts poor commuters.

日時

2018年12月21日(金 Friday)15:30-18:30

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

1. 菅澤武尊(東北大学)

"Accessibility to the nearest urban metropolitan area and rural poverty in Japan" [paper]

齋藤久光(北海道大学)

"FDI and labor market reallocation in a developing country: Evidence from Indonesian plant-level data"


Abstract

1. "Accessibility to the nearest urban metropolitan area and rural poverty in Japan"

The study examines the effects of accessibility to the nearest urban metropolitan area on rural poverty by using Japanese municipality-level data. We conduct nationwide cross-sectional analyses, and find that a larger time distance to the nearest urban metropolitan area significantly increases regional poverty rates. In addition, the study focuses on opening of new commuting train, Tsukuba Express (TX), connecting Tokyo and Ibaraki prefecture, a suburban area of Tokyo. We conduct municipality-level panel analyses, and the results suggest that opening TX reduced rural poverty rates of the surrounding areas, but the effects required 6–10 years to be observed. Therefore, regional policy makers might need to consider that transportation investments that improve inter-regional accessibility do not affect regional economic performance for several years.

 

2. "FDI and labor market reallocation in a developing country: Evidence from Indonesian plant-level data"
本研究は,多国籍企業の参入が発展途上国の地場企業の雇用に与える影響について,インドネシアを事例に分析するものである.これまでに得られた結果は,以下のようにまとめられる.まず,多国籍企業が多数参入する産業・地域では,労働者の賃金が上昇する傾向にある.この傾向は熟練労働者において顕著に表れ,その結果,未熟練労働者に対する熟練労働者の相対賃金が高まる.次に,雇用面では,多国籍企業の参入に伴い地場企業の雇用は減少するが,生産性の高い企業ほどその減少割合は低く,企業の異質性に関する既存研究とも整合的な結果である.この資源再配分効果により,地域の平均生産性は向上する.一方,多国籍企業の参入により,地場企業の熟練労働集約度は低下するため,今後,地場企業の技術革新力の低下が懸念される.

日時

2019年1月18日(金 Friday)15:30-18:30

場所

東京大学大学院経済学研究科 学術交流棟2階 第3セミナー室
Seminar Room 3 on the 2nd floor of Economics Research Annex (Kojima Hall)
[Map]

報告

村山透(筑波大学)

「時間帯と空間による複数市場の分析」
石川義孝(帝京大学)

「在留外国人の地図化と日本の外国人政策への含意」


Abstract